商品案内

レモンユーカリエッセンシャルオイル:単なるユーカリではありません

起源

ユーカリシトリオドラ(レモンユーカリ)は、30〜50mの熱帯性の樹木です。全体的に均一か、少しまだらな明るい色調の樹皮を有し、夏には白から褐色になります。 くっきりと細長い葉をもつ樹冠は、レモンの刺激的な香りを放っています。葉と茎の接合部に房になって洋ナシ型のつぼみと壺型の実ができる特殊性があり、ユニークで美しい花を咲かせ、薄く丸まったフレーク状になって落ちます。

クールで鋭く深みのある香りが特徴の普通のユーカリと比べ、レモンユーカリは姉妹種と同じく治癒的に機能すると同時に、従来のユーカリの香りにエネルギッシュなシトラスの香りとバラのような甘さが加わった独特の香りが特徴の、唯一のエッセンシャルオイルです。

単色で細く尖った槍形の樹葉から、水蒸気蒸留法で抽出するレモンユーカリエッセンシャルオイルは、非常に数多く様々な他のエッセンシャルオイルとのブレンドが可能ですが、中でもシダーウッド、カモミール、サイプレス、ゼラニウム、ジンジャー、グレープフルーツ、ジュニパー、ラベンダー、レモン、マジョラム、ペパーミント、パイン(松)、ローズマリー、タイムとは特によく合います。

用途

すでに数えきれないほどの鋭い嗅覚をもつアロマセラピストやエッセンシャルオイル愛好家たちに広く認められている、フレッシュで生き生きとしたレモンのアロマをもつレモンユーカリエッセンシャルオイルは、ムッとしたかび臭い空気の臭いと菌の両方の清浄に強く働きかけます。

またレモンユーカリは、強力な虫除けとしてもお使いいただけます。これが、かなり強力な虫除けになるのです!温帯地域の虫に比べもっと攻撃的な熱帯地域にいる蚊から蜘蛛にまで有効な、防虫・虫除け、さらに運悪く咬まれてしまった場合の鎮静作用もあります。

アロマセラピー会、また伝統医学からも高い抗菌抗真菌作用が認められ、ヨーロッパでは、鎮痛剤、抗炎症薬、抗菌薬や消毒薬の代替薬として頻繁に処方されています。さらにその清浄・抗菌作用から、家庭用洗剤の成分としても多く使用されています。

最後に、このレモン香るユーカリエッセンシャルオイルは、すばらしいメンタルサポート作用もあり、不安やストレス、疲労感、さらに憂うつ感や気の沈みを軽減する効果があります。
この心を落ち着かせる作用と刺激を与える二つの作用の組み合わせをもつマダガスカルのレモンユーカリエッセンシャルオイルは、きっとあなたのお気に入りとなるでしょう。フレッシュで心和らぐアロマの香りをお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です