商品案内

ニアウリのエッセンシャルオイル :優れた浄化作用

起源

ニアウリは非常に柔軟な幹、吸水性のある樹皮、とがった形をした葉を持ち、無柄のとげとげした花を咲かせる常緑樹で、その起源はニュー・カレドニアにあります。ティーツリーと同じファミリーですが、マダガスカルのニアウリはティーツリーよりも甘みがありマイルドでお肌に優しいです。ニアウリの木やそのオイルは世界各地のさまざまな文化の中で、いろいろな用途に長い間使用されてきました。

ある島では天然浄水器として、また多くのヨーロッパの国々では消化促進剤や歯磨き粉の成分として使用されています。さらに化粧品やエアーフレッシュナーなど、多くのフレグランス製品の重要な成分としても使用されています。そして何よりもその素晴らしい抗菌作用から、フランスの産婦人科では特に長い歴史を持っています。

若葉や小枝から水蒸気蒸留されたニアウリエッセンシャルオイルは、ティーツリーエッセンシャルオイルに似てバランスが良く、スッキリとクリアで花や土のような香りとフレッシュで鋭い香り、そしてティーツリーよりわずかに甘い香りを持ち合わせています。全体的には低刺激性の、心地良いぬくもりあるスパイシーな香りで、多くの日常場面において重宝されます。

用途

ニアウリエッセンシャルオイルは世界中のアロマセラピー界で高い抗菌効果が認められており、ヨーロッパでは、吹き出物、潰瘍、切り傷、虫刺されなどの皮膚炎の治癒に利用され、とくにオイリー・くすみ・ニキビ肌の皮膚治療によく使用されます。

この素晴らしいエッセンシャルオイルの抗菌作用は、空気や水の浄化にも目を見張るような効果を発揮します。また刺激作用が呼吸器系のトラブルにたいへん有効であり、さらに疲れやストレス、不安感を抱えた心を癒して元気にします。

強力でありながら穏やかな抗菌剤として、フランスでは現在まで何世紀にもわたってほとんどの産婦人科治療で使用されてます。ニアウリエッセンシャルオイルは、集中力を高めるのに有効な刺激作用や体を感染症から守る免疫システムの促進剤として、より広く一般的に知られるようになました。

最後に、ニアウリエッセンシャルオイルは、ジュニパー、ラベンダー、レモン、ライム、マートル、ローズマリー、スコッチパイン、スイートフェンネルなど、他の多くのエッセンシャルオイルの香りや治癒効果とも相性が良いです。心と体と感覚の最大限の喜びのために、単体でのご使用でも、弊社の高品質なマダガスカルエッセンシャルオイルと組み合わせても、どんなときも心地よくご使用いただけるオイルです。

お買い求めはこちらのショップより!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です